お金の相談は税理士におまかせ

お金ときくと、どんなことをイメージしますか?生活に欠かせないものとして、とても大切な存在ですよね。しかし、お金との付き合い方を間違えると自分を負の連鎖へと突き落とす、恐ろしい存在でもあるお金。ですから、しっかりとしたお金の知識をつけておくことが大切です。

お金というものを初めてしったのは、子どものころにもらったお年玉でした。当時は、ただ貰うのが嬉しかったのを覚えています。年齢を重ねるとともに、お年玉で貯まったお金で欲しいものが手に入るというのを知ってさらに嬉しくなり、せっせとお年玉をためていました。大人になってからもその感覚は同じで、働いてお金をためて欲しいものを手に入れるということを繰り返していましたね。

そんな単純なお金との関係から、ある日相続というカタチでお金との新しい関係が生まれました。そのときに、初めて相続税というものがあることを知りました。まったく、仕組みが分からなかったため、すぐに紹介された税理士に相談しました。手続など、とても複雑だったのですが、税理士のアドバイスをうけながらなんとか相続関係を処理することができました。

いつどんなときに、お金の複雑な関係を体験するかわからないですから、前もって税理士を決めておくといいかもしれません。

This entry was posted by admin on 月曜日, 6月 30th, 2014 at 12:00 AM and is filed under 法律全般. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply